バモス ライバル比較

ライバルはいない

バモス,ライバル比較

バモスシリーズのライバルとなる車といえば軽自動車でボディ形状はワンボックススタイル、ベースを商用バンとするということになりますが、現在の軽自動車界はトールワゴン全盛の時代ですのでなかなか商用バンとボディを共有するワンボックス型ワゴンというのはそれほど多くありません。
考えられる車としては、スズキのエブリィ・ワゴン、そのOEM車であるマツダのスクラム・ワゴン、ダイハツのアトレー・ワゴンということになります。
どの車も発売されたのが2005年以降の比較的最近なので構造やデザインも最近のものが使われています。
しかし、ホビオシリーズは初期モデルが発売されたのが1999年とかなり古い車なので、軽ワンボックスに対する考え方の違いや技術、搭載エンジン、燃費などすべて他の車と比べると劣ってしまうのです。
2003年に発売されたバモス・ホビオが比較的新しい部類に入るのですが、基本的な設計が1999年当時のものですので、どうしても古さは隠せません。
従ってバモスシリーズはライバル比較する以前の問題で、既に過去の車と見たほうがよいでしょう。


バモス,ライバル比較

バモス,ライバル比較
  • 軽自動車は人気なので安くならない
  • 新車の値引き額は相場が決まっている
  • 販売店に下取りしてもらおうと思っている
そう考えているあなたは、余分にお金を支払うかもしれません。

バモス,ライバル比較

バモスのライバル比較関連ページ

モデルチェンジ
バモスシリーズの元祖は、1970年に発売されたバモスホンダです。バモスホンダは、レジャー用の車の元祖で、1973年までの間発売されていました。
グレード構成
標準ボディにバモスシリーズのベースとなるバモス、ハイルーフ仕様のレジャーモデルのバモス・ホビオ、そしてバモス・ホビオのボディを使った商用バンであるバモス・プロがあります。
燃費
生産終了もささやかれており、これ以上の燃費装備の装着は望めませんので、15.8km/Lという値がバモスシリーズの最高の燃費と思うしかないようです。

このページの先頭へ戻る