スペーシア グレード

スペーシア,グレード

スペーシアはまだ発売されたばかりなのでグレードの数は非常に少なく、3種類だけとなっています。

 

標準グレードとなっているのが「G」

基本的なスマートの装備が装着されているグレードで、単なる足としてこの車を使うにはちょうど良いかと思われます。

 

「G」グレードに上に位置するのが上級グレードの「X」

「G」の装備にロールサンシェード、ワンアクションパワースライドドア、チルトステアリング、運転席シートリフター、フロントスタビライザー
などが追加されたもので、このグレードからディスチャージヘッドランプのオプションが選べるようになっています。

 

更にその上のグレードとして用意されているのが、唯一のターボエンジン搭載グレードの「T」です。
エンジンはターボエンジンの置換され、各種装備もLEDサイドターンランプ付にドアミラーが装着されています。

 

どのグレードにも「スマートフォン連携ナビゲーション装着車」というサブグレードが設定されており、
後から社外品をつけるわけではなく、ナビは標準装備もので良いという方にはちょうど良いグレードとなっています。


スペーシアのグレード関連ページ

モデルチェンジ
スペーシアは全くの新型車ではなく、軽トールワゴンの先駆車といわれた「パレット」の後継モデルとして発売された車です。
燃費
スペーシアの燃費性能には、エネチャージをはじめとするスズキの技術が光ります。ターボエンジンなのにエコカー減税対象なのが驚きです。
ライバル
スペーシアと同じトール型軽ワゴンの車と言えばN-BOXでしょう。スペーシアとN-BOXはガチのライバルと言えます。

このページの先頭へ戻る