ミラココア 評価

ミラココア

ミラココア,評価

価格

113.0 万円 〜  151.7 万円  >>ミラココアのインターネット見積り

カタログ燃費

25.6〜26.0km/L

メーカーサイト

http://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_cocoa/

ミラココアをお得に購入するには

ネットで完了!低金利カーローン

安く乗り換える常識

知らないとミラココアが10万円ほど高くなります

ミラベースの女性専用車

ダイハツの中心的な軽自動車であるミラをベースとしてたくさんの派生車種が作られていますが、それぞれ燃費のためにとか、居住性を確保するためとか、実質的な性能面において作られるもののほかに、販売面などのソフト面から作られるものがあります。

 

その中の1車種がミラ・ココアで、車の性能などに関してはそれほど追及されておらず、何よりも一番に考えられているのがいかに女性にこの車を買ってもらえるかどうかということです。従って、ミラ・ココアは女性専用車という形で存在しており、ある意味男性が乗ることを考慮していない車だということが言えます。

 

それはボディのデザインやボディカラー、内装のデザインや使い勝手などを見れば一目瞭然で、男性が運転するには少し勇気がいるような車になっています。かと言って男性が運転してはいけないというものではなく、例えるならば洋服のスカートと同じだと思えばよいのです。
法律上男性がスカートを履いてはいけないということはないので、履いても構わないのですが倫理的にどうかという感じでミラ・ココアにしても男性が運転してもよいのですが、できれば避けていただきたいというのがこの車の特徴ではないでしょうか。
この車は、女性専用車であるとはっきりと宣言します。

視界の良いキャビン

女性向きに作られた車というのは、女性が運転するときならではの性能や機能を持っていなければ本当の女性専用車といえません。その女性専用車の独特の性能というのが、視界です。

 

視界は安全運転にも精神衛生上にも多く影響するもので、医学的に運転に向いていいないことが実証されている女性が運転するためには非常に重要なポイントとなります。ダイハツが発売する女性専用車であるミラ・ココアはこの辺はちゃんと考えられています。

 

比較的高いシート座面に低くてフラットなダッシュボードから見る前方の視界は背伸びをしなくてもちゃんとボンネット先端が確認できますし、角までしっかり確認することができるので狭い道路でも安心して入っていけます。
車線変更などに行う側方確認も広くて位置の低いサイドウィンドウが活躍してくれますし、このような車にありがちなサードウィンドウあたりも大きくあけられているので死角が少なくなっています。

 

ココア・プラスGにつけられているバックモニター付きカーナビがあれば、バックでの車庫入れなども安心して行うことができ、全体的に安心感のある視界を確保することができています。

女性にうれしいアジャスタブルパック

ミラココア,評価

ダイハツの軽自動車には、アジャスタブルパックと呼ばれる安全運転に非常に効果的な装備が用意されています。車によっては標準装備されていたり、オプション設定されていたりとまちまちですが、ミラ・ココアにはどのグレードでもしっかりと標準装備になっています。

 

アジャスタブルパックというのは、3つのドライビングポジションを調整する機能のことで、運転席の座面の高さを調整するシートリフター、ステアリングホイールの上下の位置を調整するチルトステアリング、シートベルトを装着した時の方への負担を減らすアジャスタブルショルダーベルトアンカーがセットになったものです。

 

特に身長の違いが大きな女性にとってはシートリフターは効果的で、昔の車のようにハンドルの隙間から前を覗くといった最悪のドライビングポジションにはならないで済むようになっています。欲を言えば、ステアリングホイールがチルトだけでなく、前後の位置を調整するテレスコピック機能がついていれば、腕の短い人・長い人に合わせることができるので、ぜひつけてもらいたい機能だと思います。


優しい車作り

ダイハツが作る女性専用車ともなると、やはりあちこちに気配りのある機能がたくさんつけられています。

 

例えばシート生地、標準モデルの「ココア」には、通常のシート生地が使われていますが、「ココア・プラス」シリーズには、デオドラント機能のあるシート生地が使われており、車独特のにおいがするのを抑えることができますし、それとあわせてシャープが開発した除菌・消臭に効果的なプラズマイオン発生器付オートエアコンを使えば、いろいろなにおいに対応することができます。

 

日焼けに敏感な方にも赤外線と紫外線をカットするフロントウィンドウがあるので極力にやけをすることもありません。
とかく細かな荷物が多くなりがちな点も、車内随所にある収納ポケットやホルダーなどが大活躍してくれるので、助手席やリヤシートの上に放り投げっぱなしにならずに見た目的にもきちんとした車内を作ることができます。
お化粧直しには、照明付のバニティミラーが活躍しますし、ティッシュペーパーも助手席のシートバックにすっきり収めることができます。

 

このようにミラ・ココアは女性が運転することに特化した機能がたくさんつけられている車です。

 

ミラココア,評価

ミラココア,評価
  • 軽自動車は人気なので安くならない
  • 新車の値引き額は相場が決まっている
  • 販売店に下取りしてもらおうと思っている
そう考えているあなたは、余分にお金を支払うかもしれません。

ミラココア,評価

ミラココアの評価記事一覧

ミラココアのモデルチェンジ

現行型のミラ・ココアは2009年の8月に発売されたもので、ミラ・ココアとしては初代ミラ・ココアとなりますが、実はミラ・ココアには先代モデルというものがありました。それは1999年に発売された「ミラ・ジーノ」といわれる車で、4代目ミラの派生車種である「ミラ・クラシック」を大本とするミラのクラシックスタイルバージョンです。「ミラ・ジーノ」はミラ・ココアと同様に当時のミラをベースとして作られた車で、クラシックな面持ちを持ちながらイギリス車のような雰囲気を持つ車として人気がありました。その後継車種とした販売されたミラ・ココアも現行ミラをベースとして作られたクラシックモデルということになりますが、丸みを...
続きはコチラ

ミラココアのグレード

ミラ・ココアには、2つのモデルが存在します。1つは標準モデルとなる「ココア」、そしてもう1つは「ココア」にファッショナブルなアイテムを装着した「ココア・プラス」というものです。グレードはそれぞれに2つずつあり、「ココア」には「ココアL」と「ココアX」、「ココア・プラス」には「ココア・プラスX」と「ココア・プラスG」があります。「ココア」のほうは「ココアL」を標準グレードとし、それにフロントグリルとフロントバンパー、ドアハンドルなどにメッキ装飾を施したものやクリーンエアフィルター付きのオートエアコン、キーフリーシステムなどがつけられているのが「ココアX」となります。この「ココアX」以上のグレード...
続きはコチラ

ミラココアの燃費

ミラ・ココアにはKF型と呼ばれるダイハツの軽自動車用の主力エンジンが搭載されていますが、このエンジンは2009年発売当時のものと2012年4月以降のものとでは違うものが搭載されています。当初のKF型エンジンは現在のものと基本的には同じものですが、最低限の低燃費装備しかつけられていないので、燃費も現行型よりも若干悪いものとなっていました。その代わりといってはなんですが初期型のエンジンはNAでも最高出力58psという軽自動車用NAエンジンの中でも一番パワーのあるエンジンとなっていました。しかし、更なる低燃費性能を向上させるために2012年4月のマイナーチェンジの際に「e:sテクノロジー」を応用した...
続きはコチラ

ミラココアとラパンとの比較

女性に人気がある丸みを帯びたラインの中にも、どことなくクラシカルなものがあるミラ・ココアですが、最大のライバルとなるのは、同じようなスタンスで作られているスズキのラパンでしょう。ラパンは、アルトをベースとして作られた派生車種でミラ・ココアのような角が丸く、ボクシーでクラシカルなデザインを持った車ですが、ミラ・ココアのライバルとなるくらいですのでよく似た車となっています。それはボディのデザインだけでなく、内装や装備内容、燃費性能などに至るまでほとんど同じようなものを持っており、本当にこのような車を購入する方にとっては悩みの種となることとなりますが、この両車の違いを決定的にさせるものがあります。そ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る