ミラ 燃費

燃費ならミラよりもミラ・イース

ミラ,燃費

ミラには低燃費・低価格をコンセプトとした「ミラ・イース」という派生車種が存在しますが、ミラシリーズでも十分な燃費性能を持っています。
低燃費のためにつけられている装備も「ミラ・イース」ほどではありませんが、ロックアップ機構付のトルクコンバーターを使ったCVTや理想的な燃焼状態を作る可変バルブタイミング機構、無駄なパワーロスを防ぐオルタネーター回生制御などがつけられており、その結果として10・15モード燃費で最高24.5km/Lという優れた低燃費性能を発揮しています。
これは、一般の軽自動車としての平均的な燃費と比べてみても特に劣っているわけではありません。

 

ミラの実燃費は

確かに「ミラ・イース」の30km/Lには届きませんが、実燃費を見てみるとミラシリーズは、だいたい16〜17km/L、ミラ・イースは20〜23km/L前後となっており、このくらいの差であれば運転方法を変えるだけでほぼ同等の実燃費での走行が可能ですので、スタイルやデザインなどがあまり気に入らないのに、燃費を重視するあまり無理して「ミラ・イース」を購入する必要もないのかもしれません。


ミラの燃費関連ページ

グレード
標準モデルともいえるミラ、そしてドレスアップモデルといえるミラ・カスタムの2種類があり、グレードはそれぞれに設定されています。
モデルチェンジ
現行型のL275/285型の7代目ミラが発売されたのは2006年の12月のことになります。
ライバル比較
昔からミラシリーズの最大のライバルといえば、スズキのアルトと相場が決まっています。

このページの先頭へ戻る