ライフ アルト 比較

燃費を重視しないライフ

ライフは基本的な設計は2008年当時のもので一昔前のものなので、それほど燃費などにこだわったつくりはされていません。更にホンダらしい走行性能を犠牲にしてまで燃費を向上させたいという意思がないので、燃費に関してはごく普通の数値でしかありません。もちろん、他車のようなアイドリングストップ機構などの低燃費装備もほとんどついていませんし、JC08モード燃費でも最大で19.6km/Lしか走りませんので、燃費を考えて購入する車ではありません。

 

しかし、ターボエンジンが発生させるパンチ力のあるパワーは捨てがたく、燃費性能だけが車のすべての性能ではないということはっきりとさせてくれる車でもあります。確かに燃費ばかりを追っているのであれば最終的には車に乗らなければよいことですので、何でもかんでも燃費性能だけで片付けてしまうのは間違った判断だと言えます。

 

同じホンダの新型車である「N」シリーズにもしっかりとターボモデルが存在していることから考えれば、ホンダが作る軽自動車というものは正しい方向に進んでいるものと推測できます。

ライフ,アルト,比較

ライフ,アルト,比較
  • 軽自動車は人気なので安くならない
  • 新車の値引き額は相場が決まっている
  • 販売店に下取りしてもらおうと思っている
そう考えているあなたは、余分にお金を支払うかもしれません。

ライフ,アルト,比較

ライフとアルトのライバル比較関連ページ

グレード
ライフのグレードは標準モデルとエアロモデルに分けることができ、廉価・標準・上級グレードに分かれています。
モデルチェンジ
ライフはホンダの創成期を代表する車ですある、「N360」の後継車として作られた車です。
燃費
ホンダらしい走行性能を犠牲にしてまで、燃費を向上させたいという意思がないので、燃費に関してはごく普通の数値に留まっています。

このページの先頭へ戻る