アイミーブ リーフ

ライバルの増加に期待

i-MiEVは、ハイブリッドのような中途半端な車ではなく完全な電気自動車として販売されていますが、
同じように完全なる電気自動車として売られているのが日産のリーフです。

 

リーフはi-MiEVと違って、全幅1770mmの寸法を持つ乗用3ナンバー車で、
モーターの出力も109psとi-MiEVの64psとくらべるとはるかに性能が上のクラスの車です。
日本の量産型自動車の中でこの2台だけが個人でも購入できる電気自動車となっています。

 

従って電気自動車を購入するときにはこの2台しか候補がないということになり、
かなり狭い範囲から選択することになるのですが、どちらも基本的な性能は似たり寄ったりですので、
あとは航続距離などを参考にして選ぶことになります。

 

i-MiEVの一充電航続距離は最大で180km、対してリーフは200qということになっています。

 

これは走行用のリチウムイオン電池の容量と電費の違いによるものなのですが、
ハイブリッドカーと違っていざというときにエンジンに頼れないことからも
わずか20qの差でしかありませんがこの点ではリーフのほうに分があるといえます。

 

ただ、i-MiEVはあくまでも短距離用として作られているので、
実際に買い物などの短距離でしか使用しない場合は、i-MiEVでもよいかと思います。

アイミーブ,リーフ

アイミーブ,リーフ
  • 軽自動車は人気なので安くならない
  • 新車の値引き額は相場が決まっている
  • 販売店に下取りしてもらおうと思っている
そう考えているあなたは、余分にお金を支払うかもしれません。

アイミーブ,リーフ

i-MiEV(アイミーブ)とリーフのライバル比較関連ページ

グレード構成
まだ数少ない電気自動車のi-MiEVですが標準と上級グレードの2タイプのみのラインナップです。どちらも軽ながら非常に高額です。
マイナーチェンジ
電気自動車の先駆けとしては、革新的な変更や改善が今後も期待されるところです。
燃費/電費
電気自動車のi-MiEVには燃費というものが存在しません。そのかわりに「電費」と「一充電走行距離」という数値で判断します。

このページの先頭へ戻る