クロスオーバーSUVらしからぬハスラーの燃費性能

ハスラーの燃費

クロスオーバーSUVという遊び車であっても、このご時世ですので燃費も考慮しなければなりません。
ハスラーの搭載されているエンジンはRA06A型という低燃費型エンジンですので、基本的に燃費は良くなっているのですが、更にエネチャージやかなり早い段階でエンジンストップするアイドリングストップなどが付いているので、NAエンジンモデルで29.2km/L、ターボエンジンモデルで26.8km/Lという優れた燃費性能を発揮します。
この数値はスズキの中でもアルトエコ、ワゴンRシリーズに次いで3番目の低燃費性能となっており、スズキが提唱しているスズキグリーンテクノロジーがかなり有効であることが実証されたことになります。
特にハスラーの様な切り立ったフロントガラスを持ち、腰高で全高の高いデザインとなると燃費に関しては不利に働くのですが、それでもこの数値は立派な数値だと思います。

 

ただ、これは軽自動車の宿命なのですが、カタログ燃費と同じような燃費を出そうとするとかなり大人しい運転をしなければならず、時には周りの車に迷惑をかけてしまうこともあります。まわりの車の流れに乗って走るには、どうしても小さなエンジンゆえ、回さないとそれなりに走れないのでカタログ燃費よりはかなり燃費が悪くなることを想定しておきましょう。


ハスラーの燃費

ハスラーの燃費
  • 軽自動車は人気なので安くならない
  • 新車の値引き額は相場が決まっている
  • 販売店に下取りしてもらおうと思っている
そう考えているあなたは、余分にお金を支払うかもしれません。

ハスラーの燃費

ハスラーの燃費関連ページ

グレード構成
スズキのハスラーには、グレードが装備に違いによるものが3つ、エンジンの違いによるもの2つ、これらを組み合わせて全部で5グレード用意されています。
ハスラーのモデルチェンジ・マイナーチェンジ
0
ライバル比較
ジャンル的にいうとクロスオーバーSUVという事になるのですが、軽でクロスオーバーSUVという車は現在のところ存在しませんのでライバルはいないということになりますが、どことなくホンダのN-ONEに似ているのでライバルと言えるかもしれません。

このページの先頭へ戻る