新しい軽クロスオーバーSUVハスラー

ハスラーのモデルチェンジ・マイナーチェンジ

ハスラーは、2013年の東京モーターショーにてお披露目された車で、その数カ月後の2013年のクリスマスイブに市販されるという非常に展開が早い形で発売されました。スズキの新しいプラットフォームを使った軽クロスオーバーSUVとして作られたハスラーは、当初2つのモデルがありました。
1つは現在販売されている5ドアハッチバックスタイルもの、そして今回見送りになったのが3ドアクーペスタイルを持ったものでした。クーペスタイルといっても流れる様なルーフラインを持つというものではなく、単にリヤドアがあるか内科の違いだけなのですが、面白いことにドアの境目やドアハンドルが無いという事だけでもかなりイメージが変わってくるのが不思議です。
軽自動車という性質上それなりに実用性もなければいけないという事で、実用にはあまり向かないクーペモデルは見送られたという事だと思いますが、ハスラー自体がどちらかというと遊び車であるのですから、多少の実用性を犠牲にしてもよかったのではないかと思われます。ただ、まだまだ景気がよくないのでスズキとしてもあまり冒険ができなかったのだと思います。


ハスラーのモデルチェンジ・マイナーチェンジ

ハスラーのモデルチェンジ・マイナーチェンジ
  • 軽自動車は人気なので安くならない
  • 新車の値引き額は相場が決まっている
  • 販売店に下取りしてもらおうと思っている
そう考えているあなたは、余分にお金を支払うかもしれません。

ハスラーのモデルチェンジ・マイナーチェンジ

ハスラーのモデルチェンジ・マイナーチェンジ関連ページ

グレード構成
スズキのハスラーには、グレードが装備に違いによるものが3つ、エンジンの違いによるもの2つ、これらを組み合わせて全部で5グレード用意されています。
燃費
ハスラーは低燃費エンジンに加え、エネチャージやかなり早い段階でエンジンストップするアイドリングストップなどが付いているため、優れた燃費性能を持っています。
ライバル比較
ジャンル的にいうとクロスオーバーSUVという事になるのですが、軽でクロスオーバーSUVという車は現在のところ存在しませんのでライバルはいないということになりますが、どことなくホンダのN-ONEに似ているのでライバルと言えるかもしれません。

このページの先頭へ戻る