N-BOX タント

N-BOXのライバル

N-BOX,タント

軽ワンボックスにも匹敵する居住性を持つトールワゴンのN-BOXのライバルとなるのは、同じように非常に広い車内を持つダイハツのタントではないでしょうか。

 

N-BOXとタントの空間比較

ホンダのN-BOXも、走りの次に室内の広さをうたっているくらいなので、非常に広い居住空間を持っている車です。
寸法的にも室内長2180mm、室内幅1350mm、室内高1400mmと軽自動車の中でも指折りの広い車内を持つ車となっています。
対してタントも室内長2160mm、室内幅1350mm、室内高1355mmとN-BOXと同じような室内空間を持っています。

 

両車は用途も販売対象も同じようなものを持っているのでこの辺では、両車ともよいのですが、タントにはピラーレスによる開放感があり、N-BOXには優れた走行性能があります。

 

このこととデザイン的なことから考えると軽自動車を生活の道具として使うお母さんなどの女性にはタントが、加えて走りも楽しみたいという方や、軽自動車をファーストカーとして扱うファミリー用にはN-BOXがそれぞれ、より向いているのではないでしょうか。

 


N-BOXとタントのライバル比較関連ページ

グレード
N-BOXのグレード構成は、標準モデルとカスタムモデルに分かれていて、ターボエンジン搭載モデルもあります。
マイナーチェンジ
ホンダのN-BOXが発売されたのは2011年12月のことで、ホンダの新しい軽自動車の形である「N」シリーズの第一段として発売されました。
燃費
N-BOXの燃費は、低燃費化競争が激しい軽自動車としてはそれほど優れた値ではないのですが、軽自動車の中ではそこそこの数値で燃費は良好です。

このページの先頭へ戻る